がくぞうのアイデアブログ

思いついたアイデア、試したことを公開していきます。

仕事を楽しくする「3つの方法」

【スポンサーリンク】

新入社員が入社して2、3ヶ月経った頃や、新年度を迎えた2、3ヶ月経った頃に、

ふと楽しくないと感じている方に向けて、書いています。

入社して1ヶ月目、新年度の1ヶ月目は、フレッシュな気持ちで

立ち向かっていこうと思ったのも束の間、勢いはそう長くは続きません。

毎日楽しく仕事する方法を具体的に3つ紹介します。

f:id:romabybg:20170627225908j:plain

1.やる気を奮い立たせる目標を立てる

5年後になっていたい姿を想像します。

その姿と現在の自分を比べて、いろいろな観点で差を見つけます。

「見つかった差」を埋める方法を考えます。

埋める方法については、具体的にどの順番に、なにをやるかを決めます。

次に、いつまでにやるかを決めます。

「1ヶ月後までに○○をやる、3ヶ月後までに△△をやる・・・」というふうに

5年後までの目標を置いていきます。

コツとしては、

最初から実現が難しい目標を置かず、これならほぼ達成できるくらいの

軽い目標を最初はクリアしていくように計画します。

少しずつ目標を達成することにより、自信を少しずつつけていきます。

gakuzoo.hatenablog.com

2.アイデアを生み出す3つのリストを作る

リスト1.毎日の仕事の問題・課題を書き出す。

リスト2.仕事上でやってしまったミスを書き出す。(他人がやったミスでもOK)

リスト3.仕事に関して、やっていることを細かく書き出す。

例としては、以下です。

  • 議事録を書く
  • 議事録の誤字脱字をチェックする
  • 議事録を先輩にチェックしてもらう
  • 先輩からの指摘から、議事録を修正する
  • 議事録を上司にチェックしてもらう
  • 上司からの指摘から、議事録を修正する
  • 議事録をお客様にメールで送る
  • お客様から議事録の承認をメールでもらう
  • 承認された議事録をセンターファイルにファイリングする

作成した3つのリストを毎日読み返し、書き足していく。

これを繰り返していくうちに、いろいろなアイデアが生まれます。

または、「こういうところを少し変えてやってみたらどうなるのかな?」などの

ヒントが生まれてきます。

3.ちょっとした試しを毎日取り入れる

先程の3つのリストから生まれてきた試しを毎日取り入れ、

うまくいけばそのまま取り入れる。

だめなら、少し変えてみてまた試す。

そんなことを繰り返しているうちに、毎日ワクワクした気分で過ごせます。

試してみることに失敗はない。

明日は、今日と違う自分になる。

参考図書「仕事は楽しいかね?」

こちらの本は、元気がなくなった時に読みかえすと、

なぜか元気がでてきて、「よーしやるぞ」って気分になる不思議な本です。

ぜひ、お試しあれ。

gakuzoo.hatenablog.com