がくぞうのアイデアブログ

思いついたアイデア、試したことを公開していきます。

スマートフォンのソフトウェア更新が失敗する時の対処方法

【スポンサーリンク】

今日、スマートフォンに新しいソフトウェアが見つかったので、更新しなさい的な
メッセージが表示されたので、何気なく開始しました。

起こった事象

ダウンロードが始まり、ダウンロードが完了し、ソフトウェア更新するから、
スマートフォンを再起動します的なメッセージが表示され、再起動しました。

そして、ソフトウェア更新メッセージに以下が表示され、更新が失敗しました。
"端末が変更されました。ソフトウェア更新は利用できません。"


「端末は変更してませんよ、「なに言ってくれてるの?」と思いましたが、
ここはあせらずインターネットで同じ事象の人がいないか検索しました。

対処方法

いろいろ検索していると、同じ事象の人がおられました。

結果として、以下を実施してソフトウェア更新を無事に完了させました。

1.スマートフォンの電源を切る
2.スマートフォンからmicroSDカードを抜く
3.スマートフォンの電源を入れる
4.「本体設定」−「端末情報」−「ソフトウェア更新」−「更新」を実行し、
  再度ソフトウェア更新を開始する。
5.ソフトウェア更新が完了したら、スマートフォンの電源を切る
6.スマートフォンmicroSDカードを差す
7.スマートフォンの電源を入れる

原因

恐らく、microSDカードが悪さをして

スマートフォン側が変造していると勘違いするために起こっています。

正直、スマートフォンは変造や改造は一切していません。

ただ、microSDカードは現在使っているスマートフォンの前に

使っていたスマートフォンに付属していたものを使っています。

恐らく、それがまずいのではないかなと思います。

新しいmicroSDカードを購入して、利用するようにすれば

恐らく解決すると思いますが・・・。

スマートフォンが変造と認識しているかを確認する方法

スマートフォンを変造していないのに、誤認識しているかを

確認する方法は以下です。

「本体設定」−「端末情報」−「ステータス」を開きます。

そこに「端末状態」が表示されている文言を確認します。

・「カスタム」と表示されている場合、誤認識されています。

・「オフィシャル」と表示されている場合、問題ないです。

以上、ご参考までに。