がくぞうのアイデアブログ

思いついたアイデア、本からの学びや気づきを公開していきます。

【スポンサーリンク】

成功者になるための共通する5つの条件

【スポンサーリンク】

「計画的偶発性理論」を唱えている、

スタンフォード大学教授ジョン・クランボルツ氏が、

成功者になるための共通する条件は5つあると言っています。


「計画的偶発性理論」を簡単に説明すると、

「人の成功の多くは予期しない偶然の出来事によって、形成される」

という意味です。


偶然をチャンスとして活かし成功する人には、

以下の5つの条件が備わっているとのことです。


1.好奇心があること

 ・より良い物、おもしろそうなことを見つけようという姿勢。

  ⇒いろいろなことに、常にアンテナを張り、何からでも学ぼうとする姿勢。


2.持続性があること

 ・目標を持ち、継続して向い続けれる姿勢。

  ⇒自らの目標を持ち、現状に満足することなく、常に進化しようとする姿勢。


3.柔軟性があること

 ・固定概念を捨て、新しいことを受け入れる姿勢。

  ⇒今知っていること、世間では常識とされていることなどに対して、

   常に「なぜ」という気持ちを抱き、柔軟に対応できる姿勢。


4.楽観性があること

 ・起こる出来事に対して、プラス思考で受け入れる姿勢。

  ⇒起こる出来事に対して、被害者意識を持たず、自分に足りない何かを

   学ばせようとして起こっているのだと思い、何事に対しても楽しめる姿勢。


5.冒険心があること

 ・変化を恐れず、自ら変化に向かっていく姿勢。

  ⇒リスクを取らずに現状に満足することなく、

   リスクを受け入れそこから色々なことを学び、

   自分の経験を増やし、成長し続けようとする姿勢。



偶然に起こる出来事に対して、逃げず最善を尽くそうとする姿勢が

成功をたぐり寄せているのかもしれません。