がくぞうのアイデアブログ

思いついたアイデア、本からの学びや気づきを公開していきます。

【スポンサーリンク】

やる気があるのかと言われなくする方法

【スポンサーリンク】

自分は、必死にがんばっているのに関わらず、

上司から「お前、やる気あるのか?」と言われたことがある方。

やる気なし



仕事の辛いことやめんどくさいことに対して、

つい逃げてしまう方。

つらい



やればできるのに、やらない方。

主体的に動かず、言われたことだけする方。

受身



上記の方は、自分のせいだけではありません。

脳の指令塔(前頭葉)の体力が落ちているため、感情に流されてしまっています。

しかし、前頭葉をうまく鍛えてあげれば、感情に流されにくくなり、

積極的に自ら主体的に行動することができるようになります。

流される


そして、まわりからも、「あいつ最近変わったね」とか、

「やる気がみなぎってるね」のようなことを思われたりします。

変化


実際に、前頭葉を毎日鍛える方法は、とっても簡単で、家族も喜ぶことをするだけです。


それは、「家事」をすることです。

料理、洗い物、洗濯、掃除・・・など家事をすれば、前頭葉が鍛えられます。

洗い物



いきなり、家事は辛いかもしれないので、自分の身の回りの整理をしたり、

本棚やタンスを片付けたりすることから徐々に始められるといいと思います。


プライベートで認められ、会社でも認められ、一石二鳥です。


以下の本より、今回の情報を得ました。

築山節先生、ありがとうございます。

【送料無料】脳が冴える15の習慣

【送料無料】脳が冴える15の習慣
価格:735円(税込、送料別)